FC2ブログ

スポーツカーとスポーツバイクと(俺)

For only one.

Category :  車・バイク
tag : 
今日はリアタワーバーを自作した。先に感想を言わせてもらうと、、、意外と大変だった。






 とりあえず仕入れたものでも紹介しようかな。
DSC02340.jpg
砂。あとで使う。

DSC02341.jpg
ステンレスパイプ。本日の主役の登場ってやつ。

DSC02342.jpg
 まだ仕入れたものはいくつかあるけどとりあえず工程に進もうかな。ステンレスパイプの片側をテープとか何でもいいからとにかくキッチリふさぐ。

DSC02343.jpg
 仕入れたものに戻った(笑)写真を撮った順に載せてるからこんな感じで前後してるけどその辺は気にしないでね。養生テープ(さくら色)と皮手袋。緑色の養生テープは持ってるけどさくら色のほうが使いやすいんだよね。皮手袋はあとで使用するよ。

 ごめん、ちょっと写真無いけど、ステンレスパイプの片側をふさいだら反対側の空いているほうから砂を流し込む。一番最初に紹介したやつね。別に買わなくてもよかったんだけど他に使うこともあるだろうと思ったから一応買っておいた。で、なんで入れるかっていうと、、、ステンレスパイプを今から曲げるんだよね。その時に中が空だと曲げた時にへこむんだよね。そこで砂をぎっしり入れることでへこまないようにするっていうわけさ。

 で、砂をぎっしり入れた後は再び養生テープの出番。これで両側がふさがったよね?
DSC02345.jpg DSC02346.jpg

 で、今回の曲げポイントがここ。
DSC02347.jpg DSC02348.jpg
まぁパイプの左側(左)と右側(右)なんだけど分かるわけねーっつーのって感じだよね(爆)

 次の登場するのがこれ
DSC02349.jpg DSC02350.jpg
バーナーね。これがないとステンレスパイプなんてとてもじゃないけど曲げられないからね。これで熱して柔らかくなったところを曲げちゃおうっていうことね。

DSC02351.jpg
はい、曲げ加工中は写真なんてとってる暇はないからこれは曲げた後の写真ね。

DSC02352.jpg
ネットで調べた時はへこまずにできるっていう話だったけどやっぱりへこんじゃったよ(笑)どうやら砂の入れ具合が全然足りなかったようだね。

DSC02353.jpg
曲げたことで全体の長さがわかるようになったから余分なところを切っちゃおう。ということでハンドディスクグラインダの登場。これは前からあったやつだから費用的には0円かな。

 ごめん、切った後の写真がないからいきなりほぼ完成形になっちゃった。(笑)
DSC02354.jpg
一応切った後の手順をいうと、まず切断したら車にどんな感じに取り付けられるかを知るために現物合わせをして角度を決める。ここでいう角度っていうのは取付の向きというか・・・・・・うまく言えないから次(笑)で、ボルト・ナットで固定するから当然パイプの状態から加工しないといけないんだよね。具体的には穴あけをするところをハンマーで叩き潰す。結構乱暴な言い方でごめんね(笑)曲げたパイプがまっすぐ上を向くのか横を向くのかはたまた斜めなのか、っていう角度をさっき調べたわけだよ。で、頑張って叩き潰す。つぶしたら次の手順である穴あけへ。とその前に穴あけする位置を確かめるため再度現物合わせ。で、マーキングをしてドリルを使って穴あけをする。で、穴あけが終わった状態が上の写真というわけだね。

DSC02355.jpg DSC02356.jpg
車の右側(左の写真)と左側(右の写真)に取り付けるための穴。右側はうまくいったけど左側配置がずれていて強引に調整(爆)ま、見えないところだからこの辺は(笑)まあ強度が落ちるのは気に入らないけどね。

 そして塗装工程ね。
DSC02357.jpg
今回はエアータッチなるものを使用。いつも塗装に使ってるやつだけどね。ディフューザーっぽくしたりフォグ塗ったりしたときと同じもの。色は赤で行くことに決定。

DSC02358.jpg
まずは軽くスプレーする。スプレーを近づけすぎないように注意、かな。

DSC02359.jpg
だいぶ仕上がってきた。

DSC02360.jpg
色付け完了。あとは仕上げスプレーで艶を出して乾燥。

 乾燥したから車に移動しよう。いよいよ取付開始。
DSC02361.jpg
とりあえずパシャッとね。内貼りはあらかじめ剥がしてるよ。
この写真の~

DSC02362.jpg
この部分の~

DSC02363.jpg
このナットに共締めすることに決定した。本当は隣のナットにも噛ませる予定だったけど穴あけが予想以上に苦労したから妥協した(泣)

DSC02364.jpg
寒いから車内に移動。トランクスルーを有効に活用して後部座席、の倒した座席の上からパシャッとね。

でもうこの取付予定のナットが固いのなんのって・・・全体重を乗せないとびくともしなかった。よく壁に足をついて思い切り引き抜くような動作がマンガ・アニメの世界であったりするじゃん?あんな感じにしないと緩まなかった・・・・・・いくらなんでも固く締めすぎだって思った。締め付けトルク明らかにオーバーしてるでしょ(笑)

 で、また写真を撮る暇がなかったから一応取付終わり。
DSC02365.jpg
車内から撮るとこんな感じ。

DSC02366.jpg
車外から撮ったらこんな感じ。

DSC02367.jpg
後部座席を元に戻す時に気づいた・・・シートベルトが4つ(笑)冗談だけどね。1個は真ん中の席の人のベルトのジョイント部っていうかなんて言うか。。。まあわかるでしょ(笑)

DSC02368.jpg
内貼りを元に戻して完成。気が付けば外はかなり暗く・・・6時くらいになってたからそれなりに暗いよね、冬だし。実は内貼りを元に戻す時に塗装がちょっとはがれていたりいなかったり・・・・・・もう今更再塗装なんてできないからあきらめだね・・・




 結局取付までやっちゃったし・・・車検終わるまでとる付けしないって言ったのに(笑)せっかく作ったんだから取り付けしたくなるじゃん!ま、これがついていて車検通らないなんてことはないと思うから気にしない。通らなかったら外すだけだし。。。




 ということで明日は出勤だから車に乗るわけで、、、まあいいテストになるんじゃないかと思ってる。。。




 ということでお疲れ様。もう寝る。お休みぜっとぜっとぜっと
スポンサーサイト



コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gorldendarkness.blog94.fc2.com/tb.php/1093-53a8244f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

JAN@ZN6

Author:JAN@ZN6
自分の日記とか車っぽいのがメインになると思ってる。スタートした時とだいぶ内容が変わったけどね。

ブログ立ち上げ当時とはずいぶん主旨が変わってきたけどこれからもよろしくね。

F1 Countdown


© CASTLING

F1決勝を忘れないようにしよう

最新記事

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

最新トラックバック
アクセスカウンター

最新コメント
リンク
月別アーカイブ