FC2ブログ

スポーツカーとスポーツバイクと(俺)

For only one.

Category :  車・バイク
tag : 
そのチューニングに、マジックはない。





FRらしさを体現する動きだし

「86にとって、動き出しはすべて」そう断言できるほど、走行性能開発においては、クルマの動き出しがわかること、それがドライバーの感覚にピッタリ合っていることにこだわり、幾度どなくチューニングを繰り返した。実のところ、フロントスプリングはスバル仕様より一段柔らかい23N/mm(MT仕様比較)。これは、切り始めの瞬間、フロントをほんの少しだけロールさせ、操舵の感覚(インプット)と、クルマの挙動(アウトプット)が最も気持ち良い関係になるようセッティングした結果。この感覚こそが、トヨタ伝統「FRの味」なのである。


ブレーキフィーリングへのこだわり

ブレーキは効くことが最も重要。だが、スポーツカーにとって減速G(重力加速度)のコントロール性もまた同様に重要である。86は、コーナー侵入時あるいはコーナー途中での制動力が微妙にコントロールできるよう、ブースターの特性、様々なコーナーでの応答性をチューニング。ペダルを踏み始めてからブレーキが効き始めるまでのコントロール、効き始めてから減速Gが立ち上がっていくところ、そして減速Gを抜いての車両姿勢のコントロールに至るまで、ドライバーの意思が各コーナーモジュールのブレーキ圧力をコントロールしている感覚を味わえる。


スポーツ走行に最適なトヨタ専用スポーツパッド

ブレーキの安定した効きとコントロール性。その両面からアプローチしたブレーキフィーリングであるが、最上級グレードのGT"Limited"に関しては、耐フェード性に優れ、よりスポーティな走行シーンで有効なスポーツブレーキパッドを装着。このスポーツパッド、86開発以前から試作を繰り返していたものの、想定した効きが実現できず、搭載は見送られる寸前までいったが、最終局面で理想的な成分配合に巡り合い、奇跡的に陽の目を見た代物である。搭載できた開発陣の歓びを余話として付け加えておきたい。




(あと306日。)
スポンサーサイト



コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gorldendarkness.blog94.fc2.com/tb.php/1175-96530d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

JAN@ZN6

Author:JAN@ZN6
自分の日記とか車っぽいのがメインになると思ってる。スタートした時とだいぶ内容が変わったけどね。

ブログ立ち上げ当時とはずいぶん主旨が変わってきたけどこれからもよろしくね。

F1 Countdown


© CASTLING

F1決勝を忘れないようにしよう

最新記事

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

最新トラックバック
アクセスカウンター

最新コメント
リンク
月別アーカイブ